サッカーユニフォーム > アディダスのサッカーユニフォーム08’モデル

アディダスのサッカーユニフォーム08’モデル

サッカーユニフォームの08’モデルも続々と発表されていますね。
昨秋にはアディダス社の08年NEWモデルが、ショップに出回り始めました。
では、それらのNEWモデルの中で、注目のデザインについて簡単にですが触れてみたいと思います。
アディダス社のサッカーユニフォームの購入を検討されている方は参考にしてみてください。

昨年11月に公開されたのは、ドイツ代表、アルゼンチン代表の二ヵ国ですね。

まず、ドイツですが、丸首の左右にはアンブロ社06年モデルを思わせるようなデザイン処理を採用しています。
胸には右側から、黒の太帯と赤黄のアンダーラインという感じの国旗色の帯が走り、それが左胸の協会のエンブレムに繋がっていくデザインとなっています。

そして、次にアルゼンチンですが、こちらはシンプルな丸首に細身のシルエットの組み合わせです。
お馴染みである水白ストライプは若干太くなり、協会のエンブレムをデザインしている透かしが入っています。

ドイツ代表とアルゼンチン代表の新モデルの紹介をしてみましたが、全体的な印象では、ナイキ並みのシンプルな基本デザインといった感じでしょうか。
これまでのアディダスで言うならば、両脇がメッシュになっていた02年のモデルに近いようなシンプルさですね。

ベースがシンプルなだけ、オリジナリティを表現できるキャンバスが広いとも言えるでしょう。
この部分が各チームの魅せどころではないでしょうか。
下手をすると体操着みたいになってしまうので注意が必要ですね。

サッカーユニフォームの激安通販!
オーダーやレプリカユニフォームも格安
RSSAtom