サッカーユニフォーム > サッカー日本代表の新モデルユニフォーム発表!

サッカー日本代表の新モデルユニフォーム発表!

サッカー日本代表の新ユニフォームが1月24日に、東京都内のホテルにて発表されました。
カラーはこれまでのダークブルーではなくライトブルーに変わっていますね。
また、前面にゴールドの縦線が入っています。
アウェー用のカラーは白のようです。

この新ユニフォームは公式サプライヤーであるアディダスジャパンが、日本らしい世界に挑戦していくことを表現する「日本魂」をコンセプトにして開発されたそうです。
ワールドカップ・アジア予選などで使用するため、アジアの高温多湿での試合を考慮した造りになっているみたいですね。
具体的には同社が独自に開発を行った「ファブリック・エックス」と呼ばれる新技術によって究極の軽量性と給水速乾性を兼ね備えているのだとか。

新ユニフォームを実際に身にまとった日本代表の山瀬功治(横浜M)は「軽さに驚きました。負担が少なくてプレーしやすいと思う」との感想を話し、なかなか好評なようです。

新ユニフォームを着用しての初試合は1月26日のチリ戦です。
かなり前から海外のサイトなどで画像が流通していたので、今更感は多少ありますが、何はともあれ正式発表です。
黄色というかゴールドが入ったことがこれまでとの大きな変更点でしょうか。
イメージ的には悪くないと思いますね。

ちなみにアディダスのサイトで新ユニフォームのモデルになっているのは中村俊輔、平山相太、家長昭博となっています。

W杯予選も迫っています。
新ユニフォームでのサッカー日本代表の活躍に大いに期待しましょう。

サッカーユニフォームの激安通販!
オーダーやレプリカユニフォームも格安
RSSAtom