サッカーユニフォーム > Jリーグ各クラブのサッカーユニフォーム支給メーカー(07’)

Jリーグ各クラブのサッカーユニフォーム支給メーカー(07’)

サッカーJ1・J2のクラブのユニフォームですが、当然、クラブによってメーカーが違います。

Jリーグ創世記こそユニフォームはミズノで統一されていましたが、今やよりどりみどりの状況です。

サッカークラブにユニフォームを支給しているメーカーも実に様々です。

では、昨年の各クラブのユニフォーム支給メーカーをざっと書いてみますね。

鹿島アントラーズ:NIKE
浦和レッズ:NIKE
ガンバ大阪:UMBRO
川崎フロンターレ:ASICS
大宮アルディージャ:LOTTO
柏レイソル:UMBRO
ジェフユナイテッド千葉:KAPPA
清水エスパルス:PUMA
柏レイソル:UMBRO
横浜・F・マリノス:ADIDAS
FC東京:ADIDAS
アルビレックス新潟:ADIDAS
横浜FC:HUMMEL
ヴァンフォーレ甲府:UMBRO
ジュビロ磐田:PUMA
サンフレッチェ広島:MIZUNO
名古屋グランパスエイト:LE COQ
大分トリニータ:PUMA
ヴィッセル神戸:ASICS
サンフレッチェ広島:MIZUNO
大分トリニータ:PUMA

J1はさすがに知っているブランドばかりですね。

では続いてJ2をみてみましょう。

こちらはなかなか個性的なサプライヤーが登場します。

東京ヴェルディ1969:KAPPA
コンサドーレ札幌:KAPPA
京都サンガFC:WACOAL
ベガルタ仙台:ASICS
セレッソ大阪:MIZUNO
モンテディオ山形:PUMA
アビスパ福岡:MIZUNO
水戸ホーリーホック:MITRE
ザスパ草津:PHITEN
湘南ベルマーレ:A-LINE
愛媛FC:DIADORA
徳島ヴォルティス:MIZUNO
サガン鳥栖:UMBRO

全体で一番多いのが国産ミズノとUMBROの4チーム支給となっていますね。

以降、PUMA、ADIDAS、ASICSなどが続く形です。

J2は個性的な顔ぶれで、京都は地元企業のワコールですね。

水戸のMITRE(発音:マイター)はひょっとするとMITREをミトレと読んで「みと」とかけているんでしょうか。

それはともかく今年は各クラブ、どのメーカーからユニフォーム支給を受けるのかが楽しみです。

サッカーユニフォームの激安通販!
オーダーやレプリカユニフォームも格安
RSSAtom